にんにく卵黄【ハードカプセル・丸薬・顆粒等】

大人になると、お薬というのはすんなりのめるようになりますが、大人でも苦手という人は少なくありません。
特に、錠剤などが苦手という人は少なくありませんね。
お薬を飲むのが全く平気という人は、病院等でも処方されることが多いハードタイプのカプセルのにんにく卵黄がお勧めです。
のみずらいという欠点がありますが、にんにく卵黄を粉末にして内容量もそのままにカプセルに詰め込まれています。
お薬をのみこむのが苦手という人はソフトカプセルがありますが、早く溶けて吸収されやすいのがハードカプセルです。
体内でより吸収される率が高いのが特徴です。
丸薬は昔ながらの製法で作られているにんにく卵黄で、手で丸めて作るものです。
カプセルに詰めるということではないので、にんにく卵黄以外の成分を体内に入れることがないというメリットがあります。
手間暇がかかる製法になりますが、低温でじっくり練り上げたにんにく卵黄は品質の高いものになるといわれています。
このほかに、顆粒タイプや粉末タイプがあります。
より自然に近い製法のため、においが嫌いとい人にはちょっと無理かなと思いますが、にんにく本来のにおいが特に気にならないという方にはお勧めです。
自分が飲みやすく、継続できるものを選びましょうね。